ソフト紹介

2008年06月09日

AregistLiteのver1.1.2をリリースしました。
今回の主な修正点は2つ。

5月31日の記事でリリースしているAutomaticOrderの修正版を組み込んだ。
・AregistLiteに登録した商品名が文字化けを起こすバグを修正した。

AutomaticOrderはデフォルトの状態ではうまく自動注文が行えない可能性が高いので、巡回させる前に一度自分の環境に合わせてチューニングしてください。詳しいチューニング方法はこちら

AregistLite ver1.1.2をダウンロードする(右クリックして、「対象をファイルに保存」
Comments(0) | TrackBack(0) (12:07)

2008年05月31日

amazon.co.jpのサイトデザインが変わった影響で、AregistLiteの自動注文がうまくいかなくなった不具合があるようです。それ対策でAutomaticOrderの手動調整機能を付けたつもりだったんですが、うまくいかなかったようですね。
ということで今回、自動注文機能を担当しているAutomaticOrder.exeの対策版を作りました。

http://tenbaikansatu.livedoor.biz/AutomaticOrder08_05_31.zip

zipファイルになっておりますので、解凍後中に入っているAutomaticOrder.exeを、現在使用しているAregistLiteのフォルダの中にあるAutomaticOrder.exeに上書きしてください。

その後試していただければうまくいくはずです。

そのほかサイトデザインの変更に伴って、商品名が文字化けしていたりと不具合が何個か出ているようなので、AregistLite自体も修正して再度リリースさせていただきます。

とりあえず今回は早急に使用したい人用ということでよろしくお願いします。
Comments(0) | TrackBack(0) (14:03)

2008年04月15日

AregistLite ver1.1.1をダウンロードする(右クリックして、「対象をファイルに保存」

変更点
・検索ジャンルに『時計』を追加しました。
・一部自動注文が上手くいかない症例が報告されたので、調整機能を追加しました。


今回、自動注文が上手くいかないという人のために調整機能を付けましたので、自動注文機能が上手くいかないという人は、続きを読むに書いてあることをよく読み、試してみて下さい。続きを読む
Comments(9) | TrackBack(0) (14:21)

2008年04月13日

※2008年4月15日関連記事:AregistLite ver1.1.1 リリース + 自動注文機能増強



AregistLite ver1.1をダウンロードする(右クリックして、「対象をファイルに保存」

3月25日に一度告知していたのですがAregistLite ver1.1が一応出来たので公開します。概観は以下のようになりました。



主な機能の追加点は一つです。

『現在まだamazon.co.jpに登録されていない商品

が、amazon.co.jpに登録され次第メールする。』

機能です。

AregistLiteを使っている時、このソフトに足りないなと思う機能が、

とある商品が今度発売されることはすでに発表されているし、他の店舗でもすでに予約開始しているのに、アマゾンではまだ商品が登録されていない!

という状況を解決する機能でした。

大抵手に入りにくい商品はみなさんが学校や仕事に出ている時に登録され、一部の転売屋に買い占められて、気づいた時にはすでに予約終了。

で、AregistLiteに登録するけど、結局在庫が復活することは無し。

なんてことがあるんですよね。AregistLiteに登録したくても、商品のページが無い商品は登録できないし。


ではそれをなんとか解決する手段は無いかと考えたところ、

『amazon.co.jpで定期的にタイトル検索をして、

その検索結果の数が変化したら(増えたら)

メールで知らせる』


機能が有れば、登録された瞬間分かるんじゃないかなということです。

以下使い方の説明ですが、長くなるので『続きを読む』から。続きを読む
Comments(0) | TrackBack(0) (18:52)

2008年03月25日

Aregist Lite ver.2β

お久しぶりです、「AregistLite」についてです。公開して以来、ほとんどAregistLiteについて更新する機会が無く申し訳ありません。ですが特に不具合の報告もなく、みなさん普通に使えていらっしゃるのか、はたまたほとんど使われていないのか・・・、と不安になったりもしますが。


早速ですが、機能増強版の製作の告知です。

というのも、今のAregstLiteの機能ではなんか物足りなくなってきたので。

とはいっても軽いのがAregstLiteの特徴だと思っているので、現在のAregustLiteに関しては今まで通り使っていただけるようにします。しかしそれとは別に、機能を色々足したLiteではないバージョンを現在作っております。その分多少重くなってしまいますが、そこらへんはユーザーの好みで使い分けてもらうということで。

それで皆様にお聞きしたいのが、足して欲しい機能。紹介ページでも反応していただいているように、希望が有ればコメントしていただけると、管理人のつたない技術力や時間にもよりますがどんどん追加していきたいと思っています。

で、現在新たに

A「今度〜ってゲーム(フィギュア、本等)の限定版が発売されるらしいな」
B「まじで?でもアマゾンにまだその商品、登録されてないぜ?」
A「噂によるとあんまり生産しないみたいだから、俺たちが(学校や仕事で)ネット見れない時間に登録されて、転売屋に買い占められるかもしれないな。」
B「どうすんだよ。」

というようなニーズがある(ような気がする)ので、

『検索ワードを登録しておいて、その検索ワードでヒットする数が変化したら知らせてくれる』

機能を付けています。検索ワードを細かく指定して、0→1に変わったらメールするとか、大まかに指定して55→56に変わったらメールするとかって感じです。もちろん細かい方が、もし別の商品が登録された時とかに連絡が来ないので精度は高いですが(例えば「ねんどろいど」で指定しておいたら「ななついろ★ドロップス タッチではじまる初恋物語(初回限定版:オリジナルねんどろいど「秋姫すもも ぱじゃま姿」他、7大特典同梱)」がヒットするとか)、しかしアマゾンに登録される名前というのも、登録時は(仮)だったりして微妙なことがありますから、どうしても欲しい商品は必ずヒットしそうなので登録しておくべきでしょう。

という感じの機能なのですが、一応ほとんど実装は終わってます。しかしいかんせんアマゾンの在庫に何が新しく登録されるかがよく分からないので、本当に上手くいくか確認しにくい。一応動作的には大丈夫だと思うのですが。


というわけで、こんな感じでAregistに付けて欲しい機能があれば、この記事にでもコメントしていただけるとありがたいです。


上記の機能を足したバージョンは、近日公開する予定です。
Comments(0) | TrackBack(0) (20:33)

2008年01月19日

※2008年3月25日関連記事:AregistLiteの機能増強について


※2008年4月13日関連記事:AregistLite ver1.1 リリース


※2008年4月15日関連記事:AregistLite ver1.1.1 リリース + 自動注文機能増強


※2008年6月09日関連記事:AregistLite ver1.1.2 リリース(現在の最新版です)





今まで「在庫復活するかもしれないから欲しい人はたびたびチェックしてみたら」と、商品を紹介するときによく言っていたのですが、社会人の方なら基本的に勤めていますし、学生の方なら学校があるので、いつも商品のページをチェックするのは難しいだろうと常々思っていました。携帯でチェックするのは手間がかかりますし。

それでとりあえずこのサイトでよく紹介するamazon.co.jpだけでも何とかならないかと思い、いわゆるプログラミングを勉強し始めたのが4ヶ月くらい前。暇な時間をぬいつつプログラマーの友人に色々と質問をしつつ作っていたソフトがやっと、ある程度形になりました。

といいましてもソフトウェアを作ることなど初めての経験で、至らぬ点、つまりバグ等もまだかなり残っているかと思いますが、これから段々と直していくつもりなので、よろしければ使ってみて、フィードバックをいただければ幸いです。

それでは以下このソフトの使い方の説明です。

このソフトの用途は
「amazon.co.jpに欲しい商品があるけど、在庫復活してもすぐ在庫切れして手に入らないという商品を自動で巡回して、在庫が復活したら自動で注文もしくはメールでお知らせする。」
というものです。

とりあえず概観はこんな感じにしてみました。
AregistLite概観

管理人の個人的な趣向ですが、ソフトは軽い方が好きというのがありまして、出来るだけ見た目も中身もシンプルになるように作っています。名前は「AregistLite」です。

で、このソフトが何をするのかですが、この記事の題名にもあるように、自動注文です。つまり自分が欲しいという商品を登録して、巡回開始させておくと、ソフトが自動的にアマゾンに商品があるかどうかチェックして、商品の在庫があった場合、勝手に注文してくれるという仕組みです。

他にも「在庫があった場合、注文はせずに登録したメールアドレスに商品があったことを知らせてくれる」「在庫があった場合音がなって知らせてくれる」という機能もあるので、必要に応じて使って下さい。


で、使い方ですが、まずメニューバーのところにある
「ファイル」と書いてある部分をクリックすると
「新規登録」
「環境設定」
「終了」
の3つの項目が出てきます。
終了がこのソフトを終了させるというのは何となく分かると思いますので、
まず環境設定を押して下さい。

すると
使い方2
こんな画面が出てくると思いますので、
自動注文機能を使いたい方は「Amazonアカウント情報」を、
メールで通知してくれる機能を使いたい方は「メール設定」を行って下さい。
で、「在庫復活時の動作」のところで自分の希望する動作をチェックして下さい。

これで環境設定は終了です。


で、自動注文して欲しい商品の設定ですが、
先ほどの「ファイル」のところにある「新規登録」か、もしくは「ファイル」の文字の下にある四角いボタン
使い方2
これをクリックすると「注文登録フォーム」というのが出てくるので、
そこで、欲しい商品のASINもしくはISBNを登録してもらえればAregistLiteに登録されます。

ちなみにASINというのはアマゾンが登録している商品番号で、たとえば「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD」なら、商品のページの真ん中よりちょっと上あたりに、
ASINとは

こんな感じで書いてあります。
で、ASINを入力してOKとすると、こんな感じに項目に追加されます。
使い方3

あとは新規登録ボタンの2つ右にあるどう見ても再生ボタンにしか見えない
再生ボタン
を押してもらえば、自動巡回が始まります。

後は商品の在庫があるかどうかAregistLiteがチェックして、商品在庫があったら、勝手にInternet Explorerが立ち上がって注文し始める。という感じです。
巡回を終了したい場合は巡回開始ボタンのところをもう一度クリックしてもらえばOKです。


基本的にはこんな感じで使います。

あとは新規登録ボタンと巡回開始ボタンの間にあるのが、登録した商品を巡回項目から削除するボタンだったり、登録した商品名をダブルクリックしたら注文する数を変更できたりと細かな仕様がありますが、基本的にはこんな感じで使ってみて下さい。出来るだけ直感的に使えるようにシンプルにしたつもりです。


あと、一つだけ注意なのですが、このソフトはInternet Explorerを使い、マウスやキーボードの動きをエミュレート?して自動注文するのですが、ショッピングカートに入れた際に「重要なお知らせ」等が出た場合、うまく注文できない可能性があります。なので巡回を開始させる前に一度、適当な商品をショッピングカートに入れて、注文確定直前まで進んでおいていただけると、注文が成功しやすいです。その後、その商品は必要なければショッピングカートから削除しておいて下さい。もしそのままにしておいた場合、登録しておいた商品の在庫復活時に一緒に注文してしまうおそれがあります。


最後に、ボタンの一番右にポツンとある
ギフト券ボタン

このボタンですが、もしこのソフトを使ってみて、便利だとか、やるじゃんと思っていただけた際には、なにかamazon.co.jpで商品を買う時に、このボタンからアマゾンギフト券を自分→自分という感じで購入したあとで、そのギフト券を使って自分の買う予定の商品を買っていただけると、管理人が泣いて喜びます。もしよろしければお願いします。

AregistLite(ver.OB)をダウンロードする


※2008年3月25日関連記事:AregistLiteの機能増強について


※2008年4月13日関連記事:AregistLite ver1.1 リリース


※2008年4月15日関連記事:AregistLite ver1.1.1 リリース + 自動注文機能増強


※2008年6月09日関連記事:AregistLite ver1.1.2 リリース


Comments(7) | TrackBack(0) (10:20)